人それぞれの個性を尊重し
人それぞれの生活を支える

共同生活援助事業所はなさくが現在運営しているグループホーム(グループホームもくれん・グループホームくるみ・グループホームあんず)3つの施設には11名の方が入居されており、2020年8月1日には新たにグループホームかりんが仲間入りします。
はなさくでは、《人それぞれの個性を尊重し、人それぞれの生活を支える》を理念とし、保護者や支援者の方たちと相談しながら、障がいを持った方一人ひとりの性格や特徴に合った生活スタイルを共に考え、実現していくことを目指しています。何かお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

はなさくからのお知らせ